PC筋の鍛え方と効能

PC筋の鍛え方、効能について調べました。

PC筋を鍛えてマルチプル・オーガズムを味わおう

マルチプル・オーガズムはPC筋を締めて射精を抑え、オーガズムに達すれば体験出来ます。
成功するにはPC筋にある程度の筋力がなければいけませんが、普通に生活している人のPC筋には射精を抑える力はありません。

PC筋の正式名称はピューボコクシギウス(pubococcygeus)筋で、排尿を止める時に使います。
PC筋を鍛えるとオーガズムの快感を浴びる様に体験出来るのです。

PC筋はどこにあるのでしょう?
実際にトイレで排尿を途中で止め、働いている筋肉を確認しましょう。
立ってするより洋式トイレに座ってする方が股間に余計な力入らず、途中で止めやすいでしょう。

途中で止めると少し間を置いてから尿道にジワーッとしみる様な快感が広がります。
これを楽しみながら何回も途中で止めてみましょう。

上手に止まらなくても、止めようと試みる事でペニスや玉袋の付け根の筋肉が収縮します。
指でこの辺りの筋肉を触りながら止めようとすると、PC筋が動いているのがよく分かります。

まずはこうしてPC筋の存在を確かめ、排尿を止める時にPC筋が収縮してペニスが少しピクンと動く感覚をつかんで下さい。
これが分かったら同じ様にペニスをピクピクさせてPC筋を鍛えましょう。

余計な筋肉は使わない様に注意して下さい。
他の筋肉に力が入ってPC筋に力が入らないとトレーニングの効率が悪くなります。
ペニスをピクピクさせる時も腹筋やお尻の筋肉に余計な力は入れず、PC筋だけ収縮するコツをつかみましょう。

PC筋の鍛え方は普通の筋トレと同じです。
繰り返し筋肉を使う事で少しずつ力が付いて行きますが、急にやり過ぎると筋肉痛を起こすので最初から飛ばすのはやめましょう。

「セックス革命」という本によると1日3回、PC筋を20回収縮させるのが適切なトレーニング量です。
1〜2秒ギュッと力を込めて力を抜くのを1回とし、これを20回が1セットで、1日3セット行います。

始めてから3週間後から1日10回、PC筋をゆっくり収縮させるトレーニングを加えましょう。
5秒かけてゆっくりPC筋を収縮させ、5秒維持し、5秒かけてゆっくり弛緩させます。

私も最初はどうやったらいいのか分からず、「セックス革命」に書いてある通りに実行していました。
段々自分のペースがつかめて来ると、時間や場所を選ばず、気が付いた時にペニスをピクピクさせたりPC筋に力を入れてギューッと締めたりする様になりました。

日常生活でペニスをピクピクさせていると普段の生活が今までと違って来ます。
運転中、電車の中、食事中、仕事で女性との打ち合わせ中など、こんな場面で射精コントロールのトレーニングをしているんだと思うと楽しくなります。

後は筋力が付くのを待つだけなので、焦らずマイペースで続けましょう。
毎日の訓練を積み重ねればマルチプル・オーガズムを初体験する日もすぐそこです。

マルチプル・オーガズムが出来るまでに達しても、長いブランクが空くといつの間にか筋力が衰えてしまいます。
この状態で久し振りにマルチプル・オーガズムを試みても射精をコントロール出来ません。
でもペニスをピクピクさせていればすぐに筋力が戻り、再び快感にもだえられる様になります。

マルチプル・オーガズムを体験するにはPC筋の筋力がとても重要なのです。

トップへ戻る
Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.