PC筋の鍛え方と効能

PC筋の鍛え方、効能について調べました。

PC筋とBC筋を同時に鍛えよう





最近、産後の女性が尿漏れや膣の緩みなどの対策にPC筋を鍛えると良いという事が話題です。
道端三姉妹として有名な道端カレンも骨盤低筋郡を鍛えるダイエットの本を出しています。
しかしPC筋が大事なのは女性だけでなく、男性のペニスにも大きな影響を与えています。

PC筋は主に排泄をコントロールする筋肉の集まりです。
深会陰横筋・尿道括約筋・肛門挙筋・尾骨筋を総称して骨盤低筋もしくは骨盤低筋郡と言い、通称PC筋です。

PC筋は勃起時の持久力に大きな影響を及ぼします。
勃起は海綿体に血液が大量に送り込まれて起こりますが、その血液をその場に留めて元に戻らない様に栓をしているのがPC筋です。

デスクワークなど長時間座っている人はPC筋にダメージを受けやすいです。
漫画家や長距離ドライバーなどにインポが多いのはPC筋が弱っているのが1つの原因だと言われています。

PC筋と同じ様に大切なのがBC筋です。

BC筋は勃起時と射精時に活躍する筋肉で、玉袋の少し後ろから体内のペニスを根元で支えています。
尿や精液を体外へ押し出す勢いをコントロールしたり、ペニスへ血液を勢い良く送り込むポンプの役割を果たします。

BC筋が鍛えられていると射精のタイミングを操作出来るので、セックスの時間を長く出来ます。
ペニス全体に送り込まれる血液が増え、固さや大きさを最大限に出来ます。

簡単にこの2つを同時に鍛える方法は肛門を締める運動です。
排尿を途中で止める感覚と同じですが、排尿を途中で止めると尿道などに残ってしまうのでやめた方がいいです。

泌尿器科の専門医・飯田橋中村クリニックの中村剛先生がトレーニング法を紹介してくれました。

肛門を5秒締め、5秒緩める10回を1セットとし、朝・昼・晩・寝る前の1日4セット行います。
早いと2〜3週間で効果が出始めますが、最低3か月は続けましょう。
場所や時間を選ばず手軽に出来ますが、PC筋は鍛えないとすぐ元に戻ってしまうので毎日の習慣にしましょう。

BC筋を鍛えるとペニスがサイズアップしますが、個人個人の限界値まで上がるだけで、それ以上は大きくなりません。
十分BC筋が鍛えられていれば、それ以上鍛えても大きさは変わりません。

BC筋が弱い人のペニスは70%ぐらいの大きさと固さで、鍛えると100%に近づきます。
一見大きくなった様に見えますが、これが本来の大きさで今までは本気を出していなかったのです。
70%は仮の数字で個人のBC筋の状態によって変わりますが、いずれにしろ肛門締め運動で飛躍させる事が出来ます。

トップへ戻る
Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.